広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > ダライラマ 子供と語る

ダライラマ 子供と語る


これはダライラマの言葉だ。まさに納得。

私たちの家族は小さくなったが、私たちの住む家は大きくなった。

私たちの暮らしはもっと便利になったが、時間は減った。

私たちの資格は増えたが、良識は減った。

私たちの知識は増えたが、判断力は減った。

私たちの医学は発達したが、健康は損なわれている。

人類は月まで行って帰ってきたが、

新しい隣人に会うために道路を横切るのも難しくなった。

私たちはより多くの情報を得るためにコンピューターをつくったが、

今までになかったほどにコピーは増えてお互いのコミュニケーションは減った。

私たちは量を豊かにしたが、質を乏しくした。

私たちはファストフードの時代を迎えたが、消化はスローになった。

人間の背は伸びたが、個性は縮んだ。

私たちの利益は途方もなく深くなったが、関係性は浅くなった。

実際にはたくさんの飾り物が置かれているが、

部屋の中は空っぽといったような時代である。

私は、こんな家庭、こんな両親、こんな子供たちに日々会う。
まさに、すべてを持ってるが、何もないのだ。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る