広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 歴史をつなぐ

歴史をつなぐ


小林麻央さんのガン報道を観ていると、歴史をつなぐということを考えてしまう。
一人の人間が生きて死んでいくということだけでなく、市川團十郎をつなげていく、歌舞伎をつなげていく、伝統をつなげていくということを考える。
麻央さんもそれを明確に意識しているだろう。
自分の人生だけではなく、それを超えたものに身をゆだね、覚悟を決めているように見える。

私は、こんな人を見ると、自然に頭が下がる。
世の中には、自分自分自分の人も多い中、歴史伝統を背負う人を見ると、敬愛の念を持つ。
歌舞伎を背負っているのは、男だけではない。
男の世界のように見えるが、女の晴れ舞台でもあるのだ。
これは、三田寛子さんの会見を見てもそう思う。個人三田寛子ならブチギレていると思いますから(笑)
背負うものが大きいです。

無題無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る