広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 孤独という病   酒編

孤独という病   酒編


私の知人にも、いろんな理由で孤独に陥り、酒にはまり込んだ人がいる。
たくさんいる。
孤独を一番手近で癒せるのは、酒だろう。
寂しいから、少し呑みはじめ、どんどん酒量が増えていく。
最初はビールから始まり、最後は、大容量の激安ウィスキーに至る。
こうなったら、もう後戻りは難しい。
私は、医師ではないが、依存症になっていると言っても過言ではないだろう。

この原因は、孤独だ。
孤独の中で、酒に手を出し、当面の孤独をごまかしているうちに、自分を壊していく。
こんなことにならないよう、人に会おう。
身近に、こんな雰囲気の人がいたら、声をかけてあげよう。
どんな人でも、孤独を抱えているのだから。

bigman25-4,000ml-395

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る