広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 他人丼秘話

他人丼秘話


私は、中学生くらいまで、他人丼とは「親子ではない鶏と卵の丼」 親子丼とは「親子である鶏と卵の丼」だと思っていた。
まったく馬鹿だ(笑)
本当にそう思っていた。
誰かが、親子丼を頼むと、私は、「うーん、この鶏と卵は親子なんだな」と深く関心したものだ(笑)
そして、初めて「他人丼」をお店で見た時に、それは間違いだと思った。
他人丼とは地域によって、違うのだと思った。
まあ、人間とはこんなものだ。
こんな誤解をする。

自分の専門のことはわかっても、それ以外はこんなものだ。

2010032517182116d

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る