広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 資格病   資格はあるが「あの人は使えない」と言われないように

資格病   資格はあるが「あの人は使えない」と言われないように


資格ばかり取ろうとしている人がいる。
私のところにも、こんな人がたくさん相談に来る。
しかし、こんな人は、何の目的でたくさんの資格を取るのだろう?
おそらく、就職に有利になるとか、自信がつくとか、ただ資格がほしいからだろう。
しかし、それはすべて怪しい。(最後の、ただ資格が欲しいは、個人の勝手だ)
ハッキリ言えば、資格があっても就職に有利にならないし(医師看護師等は明らかに有利だが)、自信もつかない。
それは、企業が、経験を求めるからだ。
企業側は、資格より「実務経験」が大事なのだ。
もちろん、経験プラス資格なら問題ない。それは有利だし、そんな人には自信もあるはずだ。
例えば、いろんな人が相談したいと思う人が心理カウンセラーの資格を取れば役にたつ。

会社のいろんな実務をやっていた人が、社会保険労務士を取れば、それは役に立つ。
しかし、資格だけは意味がない。
大事なのは、まず、実際に、その業務ができるかどうかが大事なのだ。
資格ばかり求める人は、そこを見誤っている。順番がまったく逆なのだ。

まず、仕事ができる人になろう。あの人は使えると言われる人になりましょう。
そうすれば、資格が輝きます。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る