広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > ノイズの中を生きる

ノイズの中を生きる


若い人に会うと、ノイズに弱いなと思う。
もちろん、高齢になるとノイズに弱くなる場合が多い。それは、体力がなくなるからだ。
これは仕方ない面がある。
しかし、若い人がノイズに弱いのは問題だ。
生まれた時から、自分がやりたいように生活し、自分の聴きたい言葉ばかり聴いている。
一人っ子で、自分が嫌なことなんかしていない。
生き残るために、何かを奪い合うこともない。
しかし、社会は、そんなところだ。ノイズに満ちている。
そんな若者が最初にノイズに出会うのが就活だろう。
女性は生まれた時からいろんな壁があり、ノイズがあるので、強いところがあるが、男性はノイズに弱い。
私のところに相談に来る男性も、就職したが、その会社のノイズでやられた人が多い。
好きな言葉や音楽を聴き、自分の世界をつくってきた人は、ノイズに弱い。
会社で、上司に興味のない「演歌」を大音量で耳元で歌われることに耐えられなかったりするのだ(笑)
しかし、社会とはそんな場所です。

2016091615560000

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る