広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 認知症の方との接し方

認知症の方との接し方


大事なことがいくつかある。
一つ目は、すべてがわからなくなっているなんて決して思わないこと。そんなことはありません。
二つ目は、馬鹿になんてしてはいけない。そんな気持ちはすべて伝わる。認知症の方はとても繊細で敏感です。
三つ目は、慌てたり、動揺したりしないこと。それが伝わり不安定になります。
四つ目は、いろんなことを同時に言わないこと。情報量が多いと混乱します。話は一つ一つ。
五つ目は、昔のこと、今この瞬間の話をする。少し前の記憶が一番不明確です。
こんな点を注意すれば、かなりうまくいくと思います。
最悪なのは、この逆。
わからないと馬鹿にして、怒りながら、一度にたくさんのことを言い、少し前の話なんかするなんて最悪。
こんなことをすれば、認知症の方は、混乱して、怒りだします。

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る