広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 深夜食堂  再び

深夜食堂  再び


再放送を観た。
また、泣いてしまった。情けない。
何度観ても泣いてしまう。
小林薫が主人の0時から7時まで開いている「めしや」が舞台のドラマ。
いろんな人がその店にやってくる。
みんな「孤独」を抱えている。「めしや」はそんな「孤独」を癒すオアシスだ。
小林薫は、そんなにしゃべるわけではない。
彼の感情の深さが、いろんな人を癒していくのだと思う。
いろんな人がいろんな傷を抱えて店を訪れる。私はそんな傷に、小林薫の優しさに涙してしてしまうのだろう。
何度観ても泣いてしまう。いやー我ながら恥ずかしい。

FOREIGN201412250857000453621942905

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る