広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「場の雰囲気で自分の行為が許されると思った」

「場の雰囲気で自分の行為が許されると思った」


これは、わいせつ行為をした東大生の裁判での発言だ。
これが日本人だ。
いい悪いではなく、これが日本人なのだと深く理解しといたほうがいいと思います。
日本人は、ほとんどの場合、確固とした信念(強い個人とも言える)がない場合が多いので、「場の雰囲気」「場の空気」に流される。
その雰囲気の中で、「これは犯罪だ」「やめよう」とハッキリ言える人はほとんどいない。
なんとなく、流れで、いじめたり、わいせつ事件が発生する。
これは、いい子かどうかとは関係ない。
いや、むしろ、いい子ほど、場の雰囲気、流れに逆らえない。
強烈なリーダーが存在するわけではなく、雰囲気、空気で物事が動く。
日本の社会は、こんな社会だ。これは、いい悪いではない。
そのほうが、物事が円滑に進む場合もある。
しかし、犯罪(ひどいいじめ含む)の場合は首謀者なく、誰も止められないおそろしい状態になります。

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る