広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 救いについて

救いについて


救いを欲しがる人がいる。
そんな人は、だいたい自分のことばかりだ。
自分が救われたい、自分を救ってほしいばかりいう。
自分は大変だ、自分は自分は自分はだ。
こんな人は救いから一番遠い。
逆に、救いとは、救いの中にある。
この後者の救いとは、他者の救いのことだ。
いろんな人と関わり、他者を救おうとすることの中に救いはある。
例えば、自分は孤独だと感じているとする。それは、自分でだけで閉じているから孤独なのだ。
自分を誰も愛してくれないと思っていたとする。それは、自分のことしか見てないからそう思うのだ。
みんな孤独で、みんな愛してくれないと考えていると思えば、いろんな人に何かをしてあげればいい。
難しいことではない。あいさつや、優しい声かけをすればいいのだ。
その瞬間、孤独は癒され、愛ある関係ができる可能性が拡がる。
私は、救いとはそんなものだと思う。
私自身も、救いの中で救われているのです。感謝。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る