広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「すぐに役に立つものは すぐに役に立たなくなる」

「すぐに役に立つものは すぐに役に立たなくなる」


これは今上天皇の教育責任者だった小泉信三氏の言葉だ。
まったく同感。
例えば、スマホで調べる情報はすぐに役に立つ。しかし、それは、その時だけのものだ。
しかし、教養なんてものは、すぐに役に立たない。
当面、まったく役に立たない。
しかし、教養は、人生の危機や人生の曲がり角のような極めて重要な時に、顔を見せる。
そんな時に、ロープを垂らしてくれたり、這い上がる力になるのが教養だ。
今の時代は、今すぐに役に立つもの、即効性があるものが評価される。
文部省が大学を評価する場合もそんな評価の仕方をする。
しかし、私は、即効性があるものではなく、「基礎研究」が何より大事だと思う。
即効性があるもの、応用はすぐに金になる。
しかし、基礎研究はすぐに金にならない。そんな基礎研究に金を出すのは無駄だという風潮を私は危惧する。
基礎研究こそ、未来を支えるのだ。これは教養も同じ。
人間の基盤をつくり、未来を作り出すのが、そんなものだ。
私は、そんな、すぐには役に立たないが、未来を支えるようなことを大事にしたいと思います。

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る