広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 金より信用  金は紙屑に過ぎない  堀江貴文

金より信用  金は紙屑に過ぎない  堀江貴文


まったく同感。まあ、金も信用とイコールですが。
2世とか3世と言われる人が重用されるのは、両親以前の人に信用があるから。
この親の子供なら信用できるだろう、親が保証してくれるだろうと思うからだ。
自分で信用を得ようと思うとなかなか大変だ。
きちんと生き、きちんと仕事しないと信用は得られない。
すぐに辞めたり、いいかげんなことをしていたら、信用されることはない。
だから、みんな面倒くさいから、信用の代替として金をほしがるのだ。
しかし、金も信用。国家の信用がなくなれば紙屑だ。
日本でも戦後にそんなことが起きたし、これからもないとは言えない。
金は紙くずになるが、人の信用はそんな時こそ力を発揮する。
何もなくなった時こそ、人の信用が大事なのだ。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る