広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 脇役を生きる 平泉成

脇役を生きる 平泉成


本当に素敵な役者さんです。
自分が自分がなんて気持ちはなく、いい作品をつくるために、主役を立て、自分の役割をまっとうする役者。
凄く怖い感じもするが、とてもユーモラスな雰囲気を持つ稀有な方です。
そんな平泉さんが一番大事にしていることは、「生活を大事にする」こと。
生活を大事にしないと、いい役者にはなれないという信念を持っておられます。
それは先輩に教わった「スターになりたければベンツに乗れ。役者になりたければ、電車に乗れ」という言葉を信じて生きてきたから。
まさに、極めて普通な感覚を大事にしている方なのです。
私は、こんな人が大好き。
普通というと簡単そうだが、普通というのは一番難しい。
普通のサラリーマン、普通のお父さん、普通の・・・・これは難しい。

15158広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る