広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > シャワーを浴びて泣く   2

シャワーを浴びて泣く   2


以前も書いたが、私は時折、シャワーを浴びて泣く。まさに馬鹿だ(笑)
いつでもシャワーを浴びられる環境が嬉しいのだ。
わかるわかると言ってくれる人もいるだろう。そんな人は仲間だ(笑)
おそらく、いろんな苦しみを経験した人だろうと思う。
当たり前のことだと笑う人も多いだろうが、当たり前のことを「有り難い」と感じる精神を私は尊ぶ。
何でも当たり前、飯が食えて当たり前、生活できて当たり前と思う人に、感謝の気持ちは芽生えない。
私は、そんな青年に日々会う。
親が、すべてを与え、そして、こんな人間にしていく。
子供せいではない。すべて、親のせいだ。
感謝の気持ちや、いろんなものを大事にする気持ちが育たないように育てているのだ。親が愚かというしかない。

shower

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る