広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > ラジオの周波数を合わせるように人の気持ちと合わせる

ラジオの周波数を合わせるように人の気持ちと合わせる


生きるってこんなことが大事だと思う。
人と生きるのってこんなことだと思います。
デジタルのように、自動的にあうものではなく、微調整を繰り返しながら、マニュアルで合わせていく。
人によって、周波数はみんな違う。同じような人でも、少しずつ違う。
きちんとコミュニケーションしようとすると、マニュアルで合わせないといけない。
それに、電波が弱い人もいる。
そんな人の声は、本当にきちんと合わせないと聞こえない。
こんな作業が、生きる上では大事だと思う。
世の中には、鮮明で大きな声しか聴けない人もいるし、自分の声だけを流し続ける人がいる。
これではダメだ。
いろんな放送、いろんな声、いろんな言葉を聴こう。
そのためには、周波数をマニュアルで合わせられる繊細さが必要です。

20130117142956_897_

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る