広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 老害を考える

老害を考える


私は、もう若い人に道を譲ったらいいのにと思うような高齢者に会うことが多い。
そんな人の共通点は、自分はまだ若い、自分がいなければ成り立たないと考えていることだ。
そして、自分に「害」があるなんてまったく疑ってないことだ(笑)
「害」があるかも・・・・と疑っている人は大丈夫。
そんな人は冷静だし、客観的だから問題ない。
問題があるのは、自分にそんな疑いを挟まない人だ。
そんな人は、おそらく、まわりに「害」を振りまいている。
こんな人こそ、今すぐ引退し、若い人の「後見」のような立場になるべきだ。
自分自分ではなく、後進を育てることに人生をシフトした方がいい。

自分に疑いを持たないこと自体が「害」なのだ。

516K27WA8AL


広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る