広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 私には護憲という考え方がわからない

私には護憲という考え方がわからない


私には護憲という考え方が理解できない。
護ってどうするのだろうと思う。
もっと良くすればいいのに、もっと素敵なものに作り変えればいいのにと思う。
71年前に作ったものが最高なはずがない。
そうだとしたら、71年間進歩がなかったということになる。
これこそマズイことだ。
自民党は憲法を改悪するとか、戦前に引き戻すなんて批判だけではなく、どんどんいいものにアップデートする提案こそ大事だろう。
護っているのでは、どんどん追い込まれる。
護りというのは思考停止ともとられかねない。
護憲勢力こそ、もっと憲法を新しく進化するように献身するべきだろう。
私は、護憲派が新しい憲法を提案してみると面白いと考えています。

無題


広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る