広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 十字架

十字架


素晴らしい作品だった。
簡潔に内容を書くと、自殺した中学生の死を、まわりの人々が十字架のように背負い生きる話だ。
自殺した中学生の両親を演じた永瀬正敏と富田靖子が実に素晴らしいかった。
感情が深く技術力も高く、永瀬正敏が出棺の場面で棺を止めたところと富田靖子が息子のジャージの匂いをかいだ場面で号泣してしまいました。
その他のシーンでもうるうる(笑)かなりヤバいです。
本当にいろんなことを考えさせる素晴らしい映画でした。
こんな映画はたくさんの人に見ていただきたい。
いじめや学校や家族や生きることの意味やいろんなことを考える契機になります。

自分の子供は大丈夫と思っているお父さんお母さん、あなたのお子さんがいじめているかもしれません。
そして、ある日突然、大きな出来事が起こってしまうかもしれない・・・・・そんな想像力を掻き立てる作品です。

top20160105
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る