広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 鳥越俊太郎氏に学ぶ    引き際の汚さ

鳥越俊太郎氏に学ぶ    引き際の汚さ


晩節を汚さないように、鳥越氏からは学ぶべきことが多いと思います。
まず、一つ目は、「聞く耳をもつこと」の大切さ。
これは、病気もあるし、年なのだから止めときなさいと言う声を聞く耳を持つということ。
彼は、こんな意見に聞く耳を持つことができなかった。これは明らかに老いです。
二つ目は、自分が批判することばかりに強くてもしかたない。自分が批判されたときにどうするか?
彼は逃げ出しました。ジャーナリストとして批判はうまいが、批判されることに弱かったのでしょう。
三つ目に、選挙が終わった後に逃げたこと。人間の本質は負けたとき、追い込まれたときにでます。
ここで、きちんと受け答えしないというのは、話になりません。
私は、以上の点を鳥越氏から学びました。まだまだありますが・・・・・。
昔は、素晴らしい活躍をした人でも、引き際を間違えると、とんでもないことになるいい例です。
私も気を付けたいと思います。
鳥越さんありがとうございました。感謝。

結局、戦い抜く覚悟がなかったのでしょう。

無題
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る