広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 自民党の魅力がどんどんなくなっていく

自民党の魅力がどんどんなくなっていく


今、自民党は絶好調だ。
これからいろんな法律を通し、政策を実現していくだろう。
野党は小さくなり、自民党の独壇場になる。
しかし、そのことが、自分の首を絞めていくだろう。
今の自民党は、どんどん多様性を失っている。いろんな意見の存在を失っている。
総裁選も行われず、なおかつ、総裁の任期延長まで議論され始めている。
このことで、次期リーダーの芽がどんどん摘まれる。
もちろん、安倍氏に近い人は重用され、役職についていく。
しかし、多様な意見は失われ、安倍政権と見解が違う人の活躍できる場は少なくなっていく。
昔の自民党はいろんな意見があり、議論があり、とても素敵だった。
自由な感じがしたし、多様性を感じた。
しかし、今はその雰囲気はない。
こんな組織は、崩れ始めたら早い。多様な意見があれば、一つが崩れても、他の人々が交代できる。
しかし、今の自民党ではそれは無理だ。

同じような考えで固め、どんどんダイバーシティを失っている。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る