広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 大人の流儀 6

大人の流儀 6


大人の流儀も6巻目になった。
今回のテーマは、「不運」
簡潔にまとめると、「不運だと嘆いたり、愚痴ったりするな」ということだ。
まったく同感。
人生には、いろんなことがある。
多くの人は、自分にとっていいこと、うれしいことを求めるが、私はそれはつまらないと思う。
もしも、人生ですべていいことばかり起こるのならいいが、最後は死んでしまうわけだし、親しい人も死んでくわけだから、いいことばかり起こるなんて初めからありえない。
人生にはいろんな悲劇的な出来事、とんでもない出来事が起きる。
それが起きてしまうのはどうしようもない。
大事なのは、それをどう受け止めるかだ。
不運と感じるのか?自分を成長させる機会ととらえるかはその人しだい。
さあ、あなたはどっちでしょう。
私は、明らかに後者です。失敗したり、追い詰められると、感謝します。(笑)

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る