広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 抱きしめる

抱きしめる


先日、あるケアマネージャーからこんな話を聞いた。
「私、あるお客様を抱きしめてしまったんです。(二人とも女性)いけないことだと思ったんですが、なぜか、急に抱きしめたなったんです。良くないことだとは思うのですが・・・・・」という話だ。
私は、それに対して「素晴らしいです。良くないかもしれませんが、素晴らしいです」と言い、拍手を送った。
一般論としては、いろんな議論があるだろうが、私は、その瞬間、二人の関係の中で、それは必要だったと思ったのだ。
孤独を抱える高齢者に対し、ケアマネは、抱きしめることによって、孤独を癒そうとしたのだ。
これは、まさに真剣勝負。
原則的には、ダメかもしれないが、例外的に、そうせざるをえないときがある。
現実、その後、二人の関係は深く良好な関係になったそうだ。
こう書くと、じゃあ抱きしめればいいんですか?という人が出てくるだろうが、そうではない。
そんな教条的で単純な話ではない。
これは、その一瞬、二人にだけ訪れた、奇跡のような瞬間なのだ。

こんな瞬間を逃がさないように、今日も生きたい。そして奇跡のような一瞬をつかみたいと思いました。

51j8dSRYHXL._AC_UL320_SR254,320_


広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る