広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > いつまでも子供のまま

いつまでも子供のまま


私は日常的に、いつまでも子供のままでいる人によく会う。
働かないで、親の家にいて、何もしないで過ごしている。
なぜ、この人達が、いつまでも子供のままでいるかと言えば、親がいつまでも親のままいるからだ。
親が、住居を提供し、ご飯を出して、保護している限り、子供は子供のままだ。
いや、子供が自立できないから、そうしてるのだという意見もあるだろう。
それは違う。
親がどんどん子供を弱く、幼児のままにしているのだ。
今日もご飯を出し、明日も出し、どんどん子供を弱くしていく。
ご飯に困らない状況で、誰も社会で嫌な思いなどしたくない。

親が親として保護している限り、子供は子供のままだ。
家という母親の胎内で何歳までも過ごすことになるでしょう。

27254765_1

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る