広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 人間的な、あまりに人間的な

人間的な、あまりに人間的な


これはニーチェの本だ。
ニーチェのことは好きな人と嫌いな人がハッキリわかれると思うが、私は大好き。
学ぶべき点がいっぱいある。
この本で、一番学ぶべき点は、「愚痴ったり、嫉妬したり、人を引きずり下ろす人は最低だ。そんな人にはなるな」ということだ。
しかし、今の日本には、そんな人で溢れている。
ニーチェは言う、そんな愚劣な人間ではなく「超人」になれと。
「超人」というのは、スーパーマンではなく、「積極的で、肯定的で、上機嫌で、人を励ますような人」ということだ。
これがニーチェの「超人思想」
私は、いつも、こうなりたいと願い、日常を生きています。

c0193528_21322933

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る