広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 手や足が動くことに感謝する

手や足が動くことに感謝する


何を馬鹿な・・・・という方もおられるだろう。
しかし、これは私の実感だ。
私の周りには、脳やいろんな疾患によって、手足が不自由な方が多い。
そんな方を見ると、支障なく手足が動くことの有難味がわかる。
そんなことだけで、ある意味奇跡的なのだ。
これを、当たり前と感じている人は、人間のいろんな部位や器官が、支障なく動くことが、いかに価値のある
ことなのかわからない。
支障なく生きれることへの感謝の気持ちが生じてこない。
私は、20代で、いろんな器官に不具合がでたことがあるので、支障なく動くことへの感謝を忘れたことはない。
これだけで、本当に有り難い。
あとのことはすべて「おまけ」のような感覚です(笑)

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る