広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 愛の小さな歴史

愛の小さな歴史


本当に小さな作品だが、すごく瑞々しい。
知らない俳優さんがたくさん出ているが、それも問題ではない。
内容を簡潔に書くと、壊れた家族、壊れた個人が再生していく話だ。
私の人生のテーマは「再生」なので、とても興味深く観た。
私自身も20代に粉々に壊れ、その後も、たくさんの壊れた家族、個人を見てきた。
この映画は、そんな人々を見てきた私にも、リアルだ。
今の日本には、壊れた家族がたくさんある。壊れた個人がたくさんいる。
もしかすると、日本自体が壊れているのかもしれない。
根源から壊れているのに、対処療法でなんとかしようとしているが、どうにもならない。
そんな大きな話ではないが、小さな歴史がこの映画にはあります。
光石研さん、どうしようもないだらしないおっさんをやらせたら最高ですにゃー(笑)
役立たずの感じが素晴らしいです。

200

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る