広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 生きる意味を青年に聞かれた

生きる意味を青年に聞かれた


先日、ある青年に、「生きる意味は何ですか?」と聞かれた。
皆さんならどう答えるだろうか?
「生きる意味なんかない」
「私にはやりたいことがある。それが意味だ」
「子供のために生きることだ」
「神様に生かされている。それが意味だ」
「生まれながらに、みんな意味があるのだ」
「人の役に立つため」
答えのバリエーションはこんなものだろうか?
やりたいことがなく、子供がおらず、神様を信じてなく、他人と接点のない人が、生きる意味はないと考えるのは当たり前だ。
それでは、人生に何もない。
その青年は「生きる意味なんかない」と考えている。
皆さんなら、その青年にどう答えるだろう?

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る