広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > あきらめることが大人の入り口

あきらめることが大人の入り口


子供は何でもできると思っている。
なんでも実現できると思っている。
何にでもなれると思っている。
別に、これは間違いではないし、否定すべきことではない。
まったく正しい。可能性は無限なのだ。
しかし、可能性が現実のものになるかといえば、ほとんど不可能だ。
これは事実。
そこに、きちんと折り合いをつけていくことが人生だ。
宇宙飛行士になりたくても、眼が悪いとアウト。
騎手になりたくても、体が大きくなりすぎるとアウト。
それを受け入れて、方向転換していくのが大人になることだ。
一番まずいのは、子供の全能感を抱えたまま、年だけを取ること。
何でもできると思ったままで、体だけ大きくなることだ。
これが一番ヤバイです。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る