広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 欠落を認める

欠落を認める


私は大きな欠落のある人間だ。
どんな欠落がある人間かは内緒だが(笑)、それは自分でいうのだから間違いない。
しかし、開き直れば、それでいいのだと思っている。
だからこそ、人と一緒にいろんなことをやるわけだ。
欠落があるという自覚があるからこそ、人と一緒に過ごしているわけだ。
欠落・・・・そんな言葉を使わなくても、みんな得意不得意がある。得手不得手がある。
だからこそ、いろんな人とコラボするのだ。
よくないのは、欠落があるにも関わらず、一人で生きようとする人だ。
これではただの欠陥人間だ。
これでは生きることは難しい。
大事なのは、自分の欠落を認め、それを卑下せず、欠落があるからこそ、人と生きるという選択をすることだと思います。

9784062180399

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る