広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 民進党共産党は終っちゃいました  危機管理能力ゼロ

民進党共産党は終っちゃいました  危機管理能力ゼロ


都知事に鳥越氏を推した瞬間、完全に終わってしまいました。
私はそう思います。
これは、鳥越氏がいい人物か、いい政策を持っているかどうかということには関係ありません。(私は尊敬していますが)
問題は、健康上とても大きな不安のある人物、4年間もつかどうかわからない人物を推したことにあります。
たとえ、どんな素晴らしい人物でも、がん手術を4回した76歳の人物を推すことはとてもハイリスクです。
これで、また短期間で選挙になったら誰が責任を取るのでしょう?
また、オリンピック前に選挙になるとしたら誰が責任をとるのでしょうか?鳥越氏に責任を押し付けるのでしょうか?
古賀茂明氏が出馬し、鳥越氏が参謀というのなら、私に異論はありません。
しかし、鳥越氏に4年間はとても無理なのではないかと感じるのは私だけでしょうか?
それに、私は知事や市長は2期8年くらいやらないと、政策が実現できないと考えています。
これも私だけでしょうか?4年では、すべて中途半端になってしまうように思います。

民進党共産党が、「鳥越氏の体調がこんなに早く悪くなるとは思ってなかった」なんて弁解する日がこないことを祈ります。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る