広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > いい野党がいないと与党はどんどん劣化する

いい野党がいないと与党はどんどん劣化する


これからどんどん与党が劣化していく。
議論して、けん制し合うべき野党が弱体化し、与党がいろんなことを自由にできるようになる。
どんどん調子に乗り、自分たちの政策を進めるようになる。
しかも、自民党内に、安倍氏に対抗しようとする人はいない。
賛同するか、沈黙するかのどちらかだ。
なかには、小池百合子氏のように、国政から都政に移ろうとする人もでてくる。
野党からも大した批判がなく、党内からも批判がなければ、どんどんいろんな手続きが杜撰になってくる。
そして、与党自体が弱っていく。
野党時代の自民党は、謙虚で素敵だった。
政権に返り咲くために、丁寧な取り組みをしていた。
しかし、最近は、とても杜撰になり、いろんな不祥事が出てきた。
これから、もっとひどいことになるだだろう。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る