広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 読むこと  考えること  動くこと

読むこと  考えること  動くこと


外山滋比古氏は「本を読むのもいいが、考える方が圧倒的に重要だ」と述べている。

その他にも、「本の読むことは他人の頭を借りること、自分の頭で考え抜くことが大事」ともおっしゃっています。
日々、引きこもり面談をしてるとこのことを痛感します。
引きこもり当人にあまり本を読む人はいませんし、考えることは停止している人が多く、ご両親には本を読む方は
多いのですが、自分で考えてない方が多いです。
お父様方に「お父さんはどうするんか?どうしたいのですか?」と問いかけても、反応のあるかたは少ないです。
ほとんどをお母様に丸投げ。仕事では社会的に成功し部下や学生に「考えろ」「頭を使え」「体を動かせ」とおっしゃってる方が
多いのに、自分は思考停止しています。
本当に大事なことは、本を材料にして、自分でどこまでも考え抜き、行動することではないでしょうか?

私が引きこもりから何とか回復したのは、いろんな方の支援と読書と考えることを手放さなかったからだと思います。
このような外的内的力の総合力が私を新しい世界に導いてくれました。
今度は私が「外的力」になれるように日々精進します。
感謝

無題

広島ブログ


人気ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る