広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 父親が何か提案することはほとんどない

父親が何か提案することはほとんどない


引きこもり相談を受けていると、父親から何か提案があることはほとんどない。
あることもあるが、どうしようもないものが多い。
実のある、考え抜かれた提案がなされることもまれにあるが、そんな家庭は大丈夫だ。
父親がそこまで深く考えてくれる家庭は間違いなくいい方向に進む。
最悪なのは、何も考えない父親、自分には責任がないと考える父親、無関心な父親、私や母親が言うことしかしない父親だ。
そんな父親が、全体の8割。
母親が一生懸命アクセルを踏んでも、父親が全力でブレーキをかける。
そんな父親が多い。
仕事では、部下や学生に、自分で考えろとか、案をだせとかいうのに、自分の子供に関しては何もしない。
何も考えることができない。
こんな父親の子供はそんな父親にそっくりになる。哀しいが、これは私の経験上の真実です。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る