広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 非正規の絶望

非正規の絶望


私の知人友人の40歳前後の人で絶望している人は多い。
この世代が無能なのではなく、金融危機(1997年)あたりの卒業で、まったく就職がなかったのだ。
彼らの新卒の時は、求人募集がほとんどなかった。
その時期は、あのマツダでさえ、新卒採用ゼロだったのだ。
彼らは、それ以降、能力はありながらも、非正規で生きている人が多い。
もちろん、結婚もできていない人が多いし、生活自体が不安定だ。
40代になっているので、少しずつ、体力も落ちてきている。
この世代は、これからもっと苦しくなってくる。
人間は、先が良くなるとわかっていれば、今の苦しさを耐えられる。
しかし、先に希望がなければ、自暴自棄になる。
そうならないことを祈るが、空しい祈りかもしれない。

無題>広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る