広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 日本共産党の現実路線

日本共産党の現実路線


日本共産党がどんどん現実的になってきている。
自党の候補を下ろしたり、民進党を応援したりしている。
こんな対応をすれば、どんどん人気は増していく。
しかし、反面、どんどん個性を失い、魅力がなくなる。
共産党の理念は消えていき、自民党民進党に近づく。
本当の共産党の政策は、天皇制廃止、自衛隊違憲論→自衛隊廃止論だ。
天皇制廃止ということは、共産党は改憲論の立場に立つということでもある。
しかし、今はそれを隠している。当面は、天皇制を語らず、自衛隊を語らず活動をしている。

そして、先では共産主義を目指している。
どうして、それを隠すのだろう。
当面は目指していないと言い、先の目標を隠す。これはとてもおかしい。
不都合でないなら、すべて出せばいいのだ。

無題>


広島県広島市 ブログランキングへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る