広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 恩返しを考える人は大丈夫

恩返しを考える人は大丈夫


引きこもり相談を受けていると、恩返しをしたいと考えている人とまったくそんなことを考えずに自分のことばかり考えている人がいる。
前者には大きな希望があるが、後者には絶望しかない。
後者は、他人や親に関心がなく、自分のことしか考えていない。
そんな人を誰かが救いたいなんて考えることはない。
しかし、恩返しを考えている人には、いろんな救いの手が差し伸べられ、なんとかなっていく。
同じような状況にあっても、その後の状況は雲泥の差だ。
後者の人は、親亡きあとは、絶望的な状態が待っている。
まだ、親がいる間はマシだ。
恩返しを心底考えている人の未来は明るい。いろんな人に支えられ、元気になっていく。

引きこもりの人が改善するかどうかは、すべて本人の気持ちにかかっている。
問題は、引きこもり自体にあるのではなく、本人の人柄人間性にいきつきます。

mig

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る