広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「問い」を作る力

「問い」を作る力


若い人と話していると、この力がない人が多いと感じる。
みんな、問いがあることを前提に生きている。
そして、答えをすぐに教えてほしがる。
これらは、強い言い方をすれば、すべて間違っている。
そもそも、人生で答えのある問題にあえて答える必要はない。
答えが決まっているのに、答えるなんて無駄だ。
大事なのは、自分で「問い」をつくること。
それと、その「問い」に自分なりの「答え」を出していくことだ。
間違うことが多いだろう。失敗も多いだろう。
しかし、そうしていくしかない。
親は先に死ぬ。だから、頼ろうと思っても、無理だ。
「問い」は人によってまったく異なる。自分自身の「問い」だ。
「答え」も自分自身のものだ。
それを一生通じて出し続け、死ぬときに答え合わせをするのが生きるということだと思います(笑)

私も間違えた「問い」間違えた「答え」を無数に出しています。哀しいくらい無数に。

L15014
広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る