広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 衣食住足りて子供愚かになる  今日も引きこもり相談

衣食住足りて子供愚かになる  今日も引きこもり相談


いい家、いい食べ物、いい服、いい車を与えていたら、子供が自分で生きようなんて思うわけはない。
人間は食べるため、住む場所を確保するため、自分が欲しいものを得るために働くのだ。
最初から、それがあれば、働くわけはないし、自分で何かしようなんて気持ちも起きない。
仕事も選び、自分が格好いいと思うことしかやらなくなる。
バイトなんか嫌、パートなんか嫌、非正規なんてかっこ悪いと言い出すのが関の山だ。
それは、すべて親のせい。
親がすべてを与えているからだ。
衣食住が保障されているのだから、そんなに本気で生きなくていい。
働く必要もないし、切実に人を大事にしようなんて思わない。
すべて、親が保護し、囲い込んでいるせいだ。
え?自分でできないからそうしてる?そんなことはない。
自分で生きることができるのに、そうできなくしているのは親だ。
それを愛情とか優しさと勘違いしている。
そして、日に日に、子供は我がままになり、自己中心的になり弱っていく。

20120620170741560

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る