広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 図書館に命を救われた

図書館に命を救われた


20代、図書館がなかったら私は死んでいた。
友人もおらず、お金もなかった私は、図書館の本によって救われた。
死なない理由を探して、図書館の本を片っ端から読んだ。
何でも読んだ。
偏見なしに何でも読んだ。
そのおかげで今がある。実は、どの本に救われたのかはわからない。
しかし、ある時、量が私の質を変えたのだと思う。
おそらく数千冊は読んでいるが、その本たちが、私を蘇らせてくれた。
今、苦しんでる人がいたら、図書館に向かって下さい。
人と向き合うのが難しい人でも、本なら大丈夫。
昔のいろんな人が貴方を助けてくれます。
昔のいろんな人が貴方と同じ苦しみを背負い生きていたことに気づき、荷物が少し軽くなるかもしれません。

000449-01


広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る