広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 日本を揺るがせた怪物たち

日本を揺るがせた怪物たち


この本を読んで思うのは、今の日本人は小粒になってしまったなということ。
大きな、批判を恐れないような人物はほとんどいない。
しかし、戦後の日本には批判を恐れず。自分の信念を貫いた人々がたくさんいた。
あらゆる領域にいた。
それも時代の要請だろうか?
日本が高度成長し、大国になるにしたがって、個人よりシステム重視になってきた。
個人より組織重視になってきた。
これはこれで仕方ないが、個人の魅力はなくなってきた。
個人を輝かせたい人は、どんどん世界に出ていき、組織に埋没していきたい人は日本に残った。
ほとんどの人がサラリーマンになり、自営は皆無の状況になっている。
こんな時代には、もう怪物はでてこない。
次にでるとしたら、日本が本当に危機に陥ったときだろう。
それは、もうすぐ来る・・・・だろう。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る