広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > もう与党批判はいらない

もう与党批判はいらない


私は与党が素晴らしいとは思っていないが、野党の与党批判にはうんざりしている。
批判をすれば、自党の支持がアップすると思っているようだが、それはない。
与党を批判しても、野党がよくなければ、有権者の棄権が増えるだけだ。
棄権が増えれば、浮動票狙いの野党は勝てない。
勝つために必要なのは2つ。
一つ目は、自民党をはるかに凌駕する魅力を持つ政策があるかどうか?
二つ目は、野党(特に党首)に光り輝く政治家がいるかどうかだ?
前回の政権交代から何年もあったわけだから、この二つが実現できていなければ負けだ。
もし、政策の一致なくして選挙協力しても、選挙後対立するだけだ。
もう与党批判なんかいらない。
批判より大事なのは、野党の中身。中身がなければ、先はない。

中身が空虚なら、国民の政治不信、絶望感を高めるだけになる。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る