広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > ゼロ時間契約

ゼロ時間契約


イギリスには「ゼロ時間契約」というものがある。
これは、企業が労働者を必要な時だけ呼ぶ契約だ。
いやー、まさに「奴隷契約」
企業の都合で、まったく仕事がない場合でも待機を求められる。
まったく生活の見通しが立たず、どうしようもない。
もしかすると、日本でもこんな制度ができるかもしれない。
というか、一部の請負はこんな感じだ。
企業側の都合で、部品のように供給される。まさに、人間がモノ扱いだ。
これからは、人工知能の研究がどんどん進み、もっとこんな状況になってくるだろう。

ee3c9c0b


広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る