広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > ドリーム ホーム

ドリーム ホーム


すごい映画だ。
住宅ローンを滞納し、マイホームを差し押さえられ、追い出され、その追い出した業者で生きるために働く男の話だ。
今の日本でも同じようなことが起きている。
多くの人は、自分の家を欲しがる。
もちろん、それは自由だが、とても無理をしてローンを組み、35年間払い続ける。
30歳で買ったとしても、65歳だ。
仕事がうまくいかなくなったら、破たんしてしまう可能性が高い。年金が少なくなったら、払い続けることができなる可能性が
高い。それでも人は、家を欲しがる。自分の「城」をほしがる。
余裕がある人が買うのはいいが、余裕もないのに、ぎりぎりまでローンを組み、買うことはかなり危険だ。
少しでも予定外のことが起こったら、生活が崩壊してしまう。
この映画は、そんなことの怖さを教えてくれます。

yjimage


広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る