広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > うまくいかないときの心理術

うまくいかないときの心理術


うまくいっている時はどうでもいい。
気をつけるのは、調子に乗らないことくらいだ。
大事なのは、うまくいかないとき。
この時の振る舞いが大事だ。
こんな時に、心を乱したり、落ち込んだり、下を向くのは誰でもできる。
人に当たったり、酒を飲んだりするのも誰でもできる。
うまくいかないときに、明るく、人のことを思いやったり、前を向くことが大事だ。
こんなことは誰でもできることではない。
だから、そんな風にふるまうことが大事だ。
うまくいかないときにどう生きるかが大事だ。
乙武、ベッキー、ショーンK、舛添・・・・・彼らは今どう生きているだろう。
彼らの今の生き方が未来を決める。

無題


広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る