広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 絶望読書

絶望読書


人生に絶望している時には読書がいい。
絶望的になっているときに、人に会うのは難しい。
そんなときには、読書が最高だ。
私も20代に、読書に救われた。本が命を救ってくれたのだ。
人に会うのは難しいが、本の中のいろんな人が救けてくれる。
数千年前の偉人たちが、私をサポートしてくれた。
同じような悩みを持ち、乗り越えた先人たちが、私を手厚く個別サポートしてくれるのだ(笑)
私はそんなサポートに救われた。
皆さんも苦しいときは、本を読もう。
絶望したときこそ、本を読もう。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る