広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 本道を進む       たとえ儲からなくても

本道を進む       たとえ儲からなくても


私は仕事で本道を進むことを意識している。本道とは純粋にお客様が喜ぶ方向に進むこと。これのみ。
介護の仕事をしていると、大きくしたり、自分のところでケアマネを雇用しお客様を囲い込んだりする方がはっきり言って儲かる。
だから、いろんな事業所は、大きくし、お客様を囲い込み、自分の事業所ばかり利用させる。
しかし、これではいけない。大事なのことは、お客様自身が選び、お客様が幸せになることだけなのだ。
自分が客だとして自由に選択できなかったり、囲い込まれたらどう思うだろうか?嫌なはずだ。
私はお客様が幸せになるサービスだけをしたい。これが私の生きる意味なのだ。
たとえ儲からなくても、たとえ潰れても。
もし、潰れるということは必要ないということ(笑)
自分を誤魔化して仕事をするのは嫌だ。100%誇りの持てる仕事だけをしたいと切に思う。

無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る