広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 次のバッシングの標的は誰だろうか?

次のバッシングの標的は誰だろうか?


舛添要一氏のバッシングは終わった。
その前は、ショーンK、ベッキー、乙武、甘利、藤原紀香、猪瀬直樹・・・・・いろんな人が叩かれた。
次のバッシングの標的は誰になるのだろう。
多くの人が、獲物を待っている。落ち度があり、弱く、逆襲されることがない人を待っている。
落ち度があっても、強く、逆襲の可能性がある人はそんなに叩けない。
そんな人はスルーされて助かる。
叩かれ始めたら、すぐに逃げた方がいい。
すぐに頭を下げて消えてしまえば、みんなすぐに忘れて、次を探し始める。
誰でもいいのだ。本当にその人に怒っているのではなく、怒りを向ける対象を探しているだけだ。
もう次を探し始めている。

fsi0558s_l


広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る