広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 意味という病

意味という病


私は生きる意味なんかないと考えている。
正確に言えば、生まれながらにはない。赤ちゃんはただ泣いているだけだ。
これは、どんな人も同じ。
意味は、自分でつくっていくものだ。
いろんな人と出会いながら、その人たちとつくっていくものだ。
初めからあるものではないし、神がくれるものではない。(信仰のある方は違う考え方をすると思います)
私は、人との出会いで、意味は生まれてくるものだと思っている。
だから、逆にいうと、親以外に親しい人がいない人は、生きる意味も分からない。
死ぬまでわからないということ。
私は、意味とは、関係性の中なら生まれてくるものだと思っています。

生まれながらの意味を探しても、彷徨うだけでしょう。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る