広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 40歳がリミット    今日も引きこもり相談

40歳がリミット    今日も引きこもり相談


だいたい40歳くらいがリミットだ。もちろん、例外はあるが、40歳くらいが元気に自分で生きられるように
なるかどうかのリミット。
これは、厳密に理論的なことではなく、私の経験上の感覚だ。
40代に入ると、確実におじさんと呼ばれる年になるし(私もそうだ)、体力もどんどん落ちてくる。
体力が落ちるということは、気力も落ち、新しい人生を歩むのがどんどん難しくなる。
それに、引きこもりは家にいるので、同い年の人より精神的にはるかに幼稚だが、体ははるかに老いている。
ここからのリカバーは極めて困難だ。
本人、親がまさに命がけで、可能性が少しあるくらいだ。本気でなければ可能性はゼロ。
親も日に日に弱っていく。40歳までは希望がありますが、その希望はどんどん無くなっていきます。
40歳までに、親が持っている気持ち、時間、資源をすべて投入しましょう。
もう時間がないです。
無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る