広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 非認知能力こそ大事

非認知能力こそ大事


非認知能力とは、IQ(知能)に関係なく、「意欲」「協調性」「粘り強さ」「忍耐力」「計画性」などの個人の特性のことです。

最近は、この能力がとても重要視されています。

私がいろんな相談にのっている実感からも、この能力が足りない、もしくは欠如しているからいろんなことがうまくいかないケースが多いです。
学力や学歴や資格はあるのですが、人と一緒に何かすることができない人。
筆記は通るのですが、面接ですべて落ちてしまう人。
瞬発力はありますが、すぐに気が変わり、継続できない人。
こんな感じでは、何をしてもうまくいきません。
挙句の果てには、それを他人のせいや親のせいにして逃げてしまう。

戦後の日本は、IQ的なものばかり重視してきた。
このツケを支払わないといけない時代に入ってきたといえるでしょう。
img_0_m

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る